池上本門寺に行ってきました。

 

みなさま、こんにちは!!

Brillia久が原ブログの第2回目は東急池上線の名前の由来でもある

【池上本門寺】へ行ってまいりました!!!

池上本門寺についてご紹介します。

 

 

池上駅北口を降りますとすぐに池上本門寺までの案内が出てきます。

 

 

駅前の信号を渡ると【本門寺通り】が出てきます。

 

 

通りの中は商店街になっています。

老舗のお煎餅屋から新しいカフェまで良い雰囲気です!!

 

 

 

参道を抜けると大きな通りにでます。その正面に池上本門寺がでてきます。

 

 

本門寺の総門になります。歴史を感じる立派な門ですね~。

 

 

石段を登っていきます。この石段は加藤清正の寄進によって造営されたと伝えられ

「法華経」の偈文96文字にちなみ96段の石段になっているとのこと。

 

 

石段を上がりきると、旧国宝の『仁王門』が出てきます。

 

 

『仁王門』を抜けると正面に『大堂』が出てきます!!

 

 

まさに立派の一言です!!!

また、池上本門寺に隣接する【池上梅園】

今の季節は3月中旬ごろまでが見頃との事ですので寄られた際は

是非見に行ってください。

 

 

アクセス:東急池上線「池上駅」より徒歩10分。

Brillia久が原からも徒歩 約12分。

季節ごとに色々なイベントを行っていますので1年中楽しめます。

是非みなさまも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

みなさまのご来場お待ちしております!!